FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
マスター2期生の2回目の授業です。


まずは、玄米の炊き方です。
石川県産の自然農法で作られた玄米を使いました。
今回はフィスラーと土鍋を使って籾寄りをするところからデモをしてもらいました。



安全なお米を使うこと。きれいな水を使うこと。
丁寧に愛情を込めて洗うこと。塩を入れる意味を伝えること。
このようなポイントをわかりやすく伝えていきます。


その後はこだわり農家さんから届いたいのちある素材でレシピ作ってもらい、実際に調理をしました。



なずな農園から届いた赤峰さんの野菜です。
白菜はこのままでも甘くて美味しい!
大根もみずみずしくて美味しいです!

こだわり野菜を使ってクッキングレッスンです。



野菜もきれいな水で根元まで丁寧に洗います。



茹でた後は水にさらしません。
蓮根と人参をブレゼしてさっと煮たあらめを入れ、バルサミコ酢にレモン汁と
玄米甘酒を少し入れて和えました。


そろそろ旬もピークからなごりに入ってきた根菜類です。
まだまだ寒いですからしっかりいただきましょう。



蓮根と人参に、高野豆腐を入れた煮ものを作ります。


調理が終わった後にそれぞれ発表してもらいました。
どこにこだわっていますか?
素材にこだわっています。
お水にこだわっています。
調味料にこだわっています。
塩も素材を活かした使い方をしています。



伝えたいことはたくさんありますが、ポイントを絞って参加者の方に伝えていく練習をしました。


玄米は美味しく炊けたでしょうか?



左が土鍋、右がひよこまめを入れてフィスラーで炊きました。




皆さん、お疲れさまでした。
ぜひ、旬の素材を使ったレシピ作りを家でも実践してみてください。

午後は、講義のデモンストレーションをしていただきました。
有機農業について、玄米について、砂糖について・・・。
それぞれ考えてきたテーマを7分ずつ発表していただきました。
ただ勉強しただけでは人に伝えていく力は身につきません。
得た知識を発信して初めて自分の本当の知識になっていきます。
発表の場を増やしていくことが成長への第一歩です。



今日も一日お疲れさまでした。
また次回も盛りだくさんの内容です。
一緒に楽しく勉強していきましょう!


◆◆◆ ナチュラル・フード・スタジオよりお知らせ ◆◆◆


2月25日(金)・3月5日(土)
一日で取得できるナチュラル・フード・アドバイザー 
マスター講座 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。