FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
マスタークッキングレッスンで、よく登場するのがニンジンです。


今回はニンジンの食べ比べをしました。
赤峰さんのニンジンです。



斜め薄切りの細切りにして、片方がそのまま、片方は塩をひとつまみして30分くらい置きます。



塩をしたほうは、水分が出てきて汗をかき始めます。
両方同じように蒸し煮にします。

塩をしたニンジンとしていないニンジンの違いはどうでしょうか。



塩をひとつまみしたニンジンは味が凝縮されて甘味もしっかり。
それに比べ、しなかったニンジンも美味しいですが、少しみずっぽさを感じました。
ちょっとしたひと手間が素材の美味しさを引き出してくれます。

食べ比べが終わり、塩についての授業が始まりました。
食塩といわれる一般に売られている塩と、自然塩はどのようなところが違うのでしょうか。
身体への影響は?など、勉強してきたことをわかりやすくレクチャーしました。




デモンストレーションで作った切干大根とひじきに、蒸し煮したニンジンや三つ葉を加えて
梅酢で和えたさっぱりお惣菜です。



調味料はただ味付けをするだけではなく、素材を活かしてくれるサポート役でもあるのです。



◆◆◆ ナチュラル・フード・スタジオからのお知らせ ◆◆◆


    インストラクター養成講座を味わう体験レッスン

  4月16日(土)・21日(木)・27日(水)15時~
詳細はこちらまで → http://www.nfst.jp/p/seminar.html



マスター講座 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。