FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
マスター主催のクッキングレッスンでは先生になるための体験型
実践授業を毎回行います。


ますは料理実習を体験することが第一目標になります。
その次のステップに入ると、食べ比べや講義が入ってきます。



今回は、原木椎茸と、菌床椎茸の違いを体験していただきました。
原木と菌床を食べ比べると、風味、香り、味わい、歯ざわりの違いがわかってきます。
それは、育てられた環境、時間が全く違うからです。
自然に近い状態で育てられる原木椎茸は2年かかります。
やさしくてとても深い味わいです。
値段も3倍~5倍くらい違いますが、味わってみれば納得できると思います。


食べ比べの後は、デモンストレーションで素材を活かした調理をしました。



野菜へのこだわり、野菜の洗い方、切り方、塩の使い方、火の入れ方、それぞれ丁寧に説明して調理していきます。
丁寧に作るとほんとうに美味しい!
素材がよいからすごく美味しい!



菜の花はきれいに洗ってウォーターソテーします。




春野菜とアラメのバルサミコ酢和えです。
ひよこ豆の玄米ご飯と熟成沢庵を添えて。




食べ比べ、講義、デモンストレーションと盛りだくさんの内容でした。
集まってくださった皆さま、ありがとうございました。







◆◆◆ ナチュラル・フード・スタジオからのお知らせ ◆◆◆


    インストラクター養成講座を味わう体験レッスン

  4月16日(土)・21日(木)・27日(水)15時~
詳細はこちらまで → http://www.nfst.jp/p/seminar.html


マスター講座 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。