FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
食の大切さ、日本の伝統食のすばらしさを多くの人々に伝えている
ムスビの会主宰の岡部賢二先生に講演をしていただきました。





放射能対策に威力を発揮してくれるのが、味噌・醤油、そして、昆布などの海藻類があります。
玄米にも排出してくれるパワーがあります。
伝統食品を活用して、放射能に負けない身体つくりをしていきましょう。



岡部先生の講演後に、心を緩めるボディーワークをしました。
たまよろ庵を主宰しているユキさんに、融合セラピー・マッサージをしていただきました。



誰もが、恐怖や心配ごとを多く抱え心を閉ざしています。
心と身体を開放していくのには、ボディワークが最適です。
短い時間でしたが、心の張りがふっと抜けて軽くなるのを感じました。



心と身体が癒されたところで、さぁ今度はお腹を満たしましょう!





たまな食堂の美味しい野菜や発酵食品がテーブルいっぱいに並びました。




ワカメと菜の花の辛子酢味噌和え






蒸し野菜の塩麹バーニャカウダ






紅芯大根の甘酢漬け






リンゴのコンポート



そのほか、玄米おにぎり、里芋と赤米の春巻きなど全9種類のお料理が並びました。




「放射能としっかり向き合うために」、岡部先生のお話、ユキさんのボディワークを
日々の生活の中に取り入れて実践していってください。

参加してしてくださった皆さまありがとうございました。



◆◆◆ ナチュラル・フード・スタジオからのお知らせ ◆◆◆


    インストラクター養成講座を味わう体験レッスン

  4月27日(水)15時~  
  5月5日(木・祝)・6日(金)11時~  
  7日(土)17時30分

  詳細はこちらまで → http://www.nfst.jp/p/seminar.html
イベント | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。