FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
先日の日曜日にマスター・インストラクターの検定試験が行われました。

午前中、インストラクターの筆記試験の後、調理検定を行いました。



調理検定では何を伝えたいのか、そのポイントがわかりやすく相手に伝わっているかが大切です。


「蒸し煮で作る人参ホットサラダ」



素材の味や彩り、季節に合った調理法など、よい素材をより美味しくなるためにどんな調理をしましたか?



素材のよさや、素材を活かす調理法、ナチュラルフードへの思いなど、エピソードを交えて~。


「土鍋で炊いたグリーンピース玄米ご飯」

季節に合わせた素材で、季節に合わせた調理法。
食は自然・旬を感じさせてくれるものであってほしいと思います。



さぁ次はマスターの試験です。

インストラクターの試験が行われた後、調理デモのための準備をして試験に備えます。





審査員としてmominokihouseの山田シェフ・クオリティの浦社長にもご参加いただきました。




マスターの試験は、玄米や旬、乾物など、マスターで習った内容からテーマを一つ選んで
それぞれ7分間講義をします。




講義検定が終わってホッとする間もなくすぐに調理デモ開始です。



旬の素材を活かすために、塩の使い方、火加減、水、どんなところをポイントにして調理していますか?


「ひじきと野菜の白和え」





車麩を炒め揚げながら、つけあわせの春野菜をウォータソテーにしました。


「車麩と春野菜のソテー」




新ジャガは、ブレゼにして、コクを出します。


「春野菜とひじきのバルサミコ酢和え」





ニンジンはひとつまみの塩をして水分を引き出して蒸焼きにします。
切干大根もじっくりと弱火で甘さを引き出します。


「切干大根と野菜のさっぱりサラダ」


皆さま、お疲れさまでした。
検定も終わり、記念写真をパシャリ!




たべごと教室からも何品か作りました。

「間作大豆の玄米ご飯」


「ひえとニンジンのナゲット」


「青大豆のおからサラダ」




皆さんが作ったお料理、たくさんいただきました。




次回は認定式で会いましょう!






◆◆◆ ナチュラルフードスタジオ たべごと教室からお知らせ ◆◆◆

ナチュラル・フード・アドバイザーは一日で資格が取れます。
日程確認、お問合せ、ご予約はこちらをご覧下さい。
Natural Food studio | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。