FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
3期生の日曜集中講座の2回目が開催されました。





旬の野菜と雑穀を使った白味噌仕立てのスープ




玄米は黒千石豆を、デザートには小豆を使った蒸しパンを作りました。




素材を活かす調理法では、ウォーターソテーで玉ねぎの甘みを引き出します。




新じゃがいもはブレゼでコクを出していきます。
丸麦やアラメといっしょにバルサミコ酢で和えてさっぱりサラダを作ります。




玄米ご飯は炊きあがったら飯台に移して余分な水分を飛ばします。
黒千石豆は在来種の豆のなかでもコクと甘みがあって、玄米によく合います。
今回はカムカム鍋で炊いたので、おり美味しさが味わえます!




車麩の炒め揚げは完全粉をまぶして揚げたので、外はカリッと中はモチモチです!
アラメのバルサミコ酢和えもボリュームたっぷりです。




そば粉を使った小豆の蒸しパン。
甘みは米粉と玄米甘酒でやさしい甘さがホッとします。




今回勉強した「ウォーターソテー・ブレゼ・蒸す」をお家でも練習してみてください。
素材を引き出す調理法は旬のものをより美味しくいただくための方法です。




次回は、あと3つある素材を活かす調理法でお料理を作っていきます。
楽しみにしていてくださいね!




午後の講義では「ポストハーベスト・種・遺伝子組み換え」など、難しい内容です。
日本の食について知るためにははずせない内容です。
事実を知ってどう向き合っていくのか、それぞれ自分で考えてみるよいきっかけになると思います。







◆◆◆ ナチュラルフードスタジオ たべごと教室からお知らせ ◆◆◆

ナチュラル・フード・アドバイザーは一日で資格が取れます。
日程確認、お問合せ、ご予約はこちらをご覧下さい。

インストラクター養成講座 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。